秋田谷まり子さん殺人事件でグレゴリー・グモ容疑者を逮捕 死体遺棄

This story came from Breaking News Japan and is in Japanese on the murder of Mariko Akitaya. This is the news report in Japanese.

Screen Shot 2015-08-09 at 2.00.12 PM神奈川県三浦市三崎町小網代にある小網代湾で女性の遺体が見つかっていた殺人・死体遺棄事件で、アメリカ人の男が逮捕されました。

死体遺棄容疑で逮捕されたのは、アメリカ国籍のグレゴリー・グモ容疑者(41)。

遺体となって見つかった被害者の女性は、東京都目黒区に住む契約社員・秋田谷まり子さん(42)です。秋田谷まり子=あきたや まりこ

この事件は7月29日午前10時ころ、三浦市三崎町小網代にある小網代湾約30m沖合の海面で、秋田谷まり子さんが浮かんでいるのが見つかったもの。

神奈川県警によると、その後の捜査によりグレゴリー・グモ容発表が事件直前に秋田谷まり子さんと一緒にいたことが分かり、捜査線上に浮上したということです。

遺体にはコンクリートブロックの重りがつけられていた上、肺の中には大量の水が吸い込まれていたことなどから、生きたまま海に沈められた可能性が高いとみられています。

当初グレゴリー・グモ容疑者は事件への関与を否定していたということですが、現時点での認否については明らかにされていません。

2人はインターネットを通じて知り合ったということで、神奈川県警は秋田谷まり子さんとの関係性について調べるとともに、事件に至った経緯などについて詳しく調べています。

なお、グレゴリー・グモ容疑者は現在死体遺棄の容疑で逮捕されていますが、警察は今後殺人容疑での立件も視野に捜査を進めていくものとみられます。

Advertisements